「鳥取大学(医学部)」不合格体験談!苦手な国語や面接対策を疎かにした結果…

岐阜薬科大学(薬学部)に進学

落ちた大学・学部

鳥取大学(医学部医学科)

 

偏差値

受験時:61

(受験1年前:56)

 

大学受験失敗の理由

センター試験と面接の対策不足。

 

新卒で入社した企業・職業

大塚製薬

 

大学受験時の詳細情報

現浪:浪人

文理:理系

得意科目:数学

苦手科目:化学

1日の自習時間:10時間

大学受験の体験談

私の大学受験の敗因は、数学の楽しさを知り、二次対策ばかりやりすぎたことです。

また勉強する科目のバランスの悪さも大きな要因でした。

センター試験の対策になかなか手がつかず、ひたすら得意科目の勉強に走り過ぎ、結果85パーセントを越えれず。

出願できる大学も少ない中、鳥取大学を選びました。

特に国語などの文系科目を疎かにし過ぎて、秋頃の模試で点数がなかなか取れない現実に焦りを感じてモチベーションも下がりました。

そして、集中力が切れると、ひたすら好きな数学に走るという悪循環の繰り返しでした。

嫌な勉強から逃げた結果、センター試験の後に現実を突きつけられ、行きたかった第一志望に出願すらできない結果となりました。

そのため、二次試験にある面接の対策も不十分で、何も調べずに軽い気持ちで本番も答える羽目になりました。

受験中の成績ですが、やれば伸びると軽い気持ちで考えていると、なかなか思うように成績を伸ばせない現実を夏ぐらいに痛感しました。

浪人をしていたのですが、現役生が受験モードに入る秋になると、今までのように偏差値が伸びず、焦りばかり感じていました。

11月以降からは、記憶がないほど本当にあっという間でした。

浪人をするなら夏までの間が勝負だったんだなと今でも感じます。

また、センター試験の本番ですが、試験会場の下見をしていなかったので、会場の場所を迷って焦る羽目にもなりました。

絶対になんとなく場所を知っていても、実際下見に行くことをお勧めします。

また休憩時間に友達と答え合わせをしたり、家に帰って新聞の解答速報を見ないことをお勧めします。

実際、僕は気になりすぎて新聞を見てしまい自信のあった問題のケアレスミスを発見してしまい、2日目の試験にテンションが下がった状態で挑むことになりました。

どうせ、今日頑張っても昨日で○○点落としたしな・・・とやる気も少し下がりました。

気になっても我慢をして、2日目が終わるまで答え合わせをしないことをお勧めします。

ただ浪人中、辛いことばかりではなく良いこともありました。

例えば浪人仲間に恵まれたことです。

高校と違って同じ志望に向かって頑張っている仲間に出会えて励まし合い、今でもその仲間は大切な存在です。

人として失敗や後悔したところもあるけれど、少しは成長できたとも感じます。

また浪人をさせてくれて、毎日お弁当を作ってくれてた親にも感謝をしています。

 

受験生へのアドバイス

人生の中でがむしゃらに勉強をできる時期は限られていると思います。

その一年、後悔しないように頑張って取り組んで下さい。

辛くて、毎日逃げ出したく思っていたけれど、人生を大きく変える一年なので1日1日を大切に過ごして欲しいです!

健闘を祈ります!

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top