推薦入試で「中京大学」に不合格…小論文が攻略できませんでした

南山大学(文学部)に進学

落ちた大学・学部

中京大学(文学部)

三重大学(教育学部)

 

偏差値

受験時:65

(受験1年前:65)

 

大学受験失敗の理由

勉強の仕方が偏っていたため。

 

新卒で入社した企業・職業

介護事業所の総合職

 

大学受験時の詳細情報

現浪:現役

文理:文系

得意科目:英語

苦手科目:国語・数学・化学

1日の自習時間:4時間

大学受験の体験談

大学進学にあたり、どうしても「心理学科」に行きたいという思いがありました。

第1志望は「南山大学」でしたが、第2志望の「中京大学」を推薦入試で受ける予定でいました。

11月にある推薦入試は、国語と小論文がありました。

内申書は、体育と芸術以外は全てトップクラスの成績で問題なかったものの、私は国語の中でも現代文が大の苦手…。

テーマに沿って小論文を書くなんてどうしたらいいかわかりませんでした。

そのため、国語担当だった担任教諭が、受験直前まで毎日のように小論文の問題を作って添削指導を受けていました。

ただ、今まで小論文の勉強などしたことがなかった私にとって、3ヵ月の準備期間では間に合いませんでした。

結局、「中京大学」の推薦入試は不合格…。

その結果、一般入試でどこかの大学に合格しないといけなくなってしまいました。

ただ私の家は金銭的に余裕がなく、大学受験に失敗した場合、浪人はせずに就職か技術的な専門学校を受験して入学することになっていました。

その後、2か月先の一般入試まで1日の半分を受験勉強に費やしました。

幸い2月の一般入試では、第1希望の「南山大学文学部」に合格。

また、推薦入試では不合格だった「中京大学文学部」にも、一般入試での合格を果たしました。

ちなみに、両親や教諭から国立の「三重大学」の受験を勧められていましたが、センター試験を受けて理系教科がほとんどできていなかったので、2次の前期試験は受験しませんでした。また、センター試験の結果のみで合否を判定する後期試験は、やはり理系教科ができていなかったので不合格になりました。

実をいうと、私の志望は「南山大学」一本であり、一般入試では理系の試験はなかったので、英語や国語や社会など文系の勉強はしっかりやっていたのですが、数学や理科などの理系の勉強は文系教科の半分くらいしかしていませんでした。

中京大学の推薦入試を受験すると決めた後でも、小論文の勉強に費やす時間はせいぜい1時間でした。

そういうこともあったので、あまり勉強しなかった教科が受験内容に含まれていた大学入試は皆失敗に終わりました。

しかし、今思えば推薦入試の失敗があったからこそ、逆に追い込まれて何としてでも一般入試では合格を手にする、という気持ちを手に入れられて勉強ができたのだと思っています。

 

受験生へのアドバイス

大学受験は出題内容が本当に難しく、どのように勉強したらいいかわからないことも多いです。

もし高校3年生になってもできない教科があるのならば、浪人できる場合を除いてその教科は諦め、自分の得意な教科で受験できる大学を選ぶのが確実だと思います。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top