浪人するも「受験をする意味」が分からずMARCH落ちの日大進学

日本大学(法学部)に進学

落ちた大学・学部

法政大学(経済学部)

明治大学(経済学部)

日本大学(文学部)

 

偏差値

受験時:60

(受験1年前:55)

 

大学受験失敗の理由

やる気をなくしたから

 

新卒で入社した企業・職業

日本通運株式会社 営業

 

大学受験時の詳細情報

現浪:浪人

文理:文系

得意科目:英語

苦手科目:国語

1日の自習時間:3時間

大学受験の体験談

浪人が決定して最初はやる気を出して頑張っていました。

それが徐々にやる気がなくなって、途中からは「受験していても意味があるのか」「このままエレベーター式に目的のないまま受験して就職して、何をしたいのかがさっぱり分からない」と思って、自分の人生について考え込んでしまいました。

結局答えは見付かりませんでした。

今振り返ると思うのは、受験や社会人として生きることに対する逃げです。

最初は代々木ゼミナールに通って、受験勉強も計画を立ててコツコツやっていました。

ところが英語など何度考えても分からない壁が出てきたら、そこで立ち止まってしまって結局勉強をしない理由として、自分なりにもっともな答を出して諦めていたのです。

切り替えて前向きに受験勉強に取り組めば良いものを、雪崩式に他の科目も手につかなくなって、一時的に勉強をやめました。

やめて次の目的を探して励めば良いものを何もせず、結局受験することにしました。

いつ再度やる気を出して頑張ったかと言いますと、代々木ゼミナールの模試を久々に受けた時でした。

一番最初に模試を受けた時は、55あった偏差値が一気に下がって45になった時でした。

それからは「ヤバい」と思ってふたたび受験勉強に取り組み始めました。

それでも波があってやる気を出してやったりやらなかったりの繰り返しで平均勉強時間は2.3時間でした。

そのままずるずるといって本番を向かえました。

「多分全部落ちるんだろうな」と思って受験したところ、思った通り三校とも全て落ちました。

「やっぱりな」と思っていたところ急に現実のことを考えて怖くなりました。

「このまま二浪は出来ない」と腹を括って急に必至になって頑張りました。

日本大学法学部を受験する前までに10時間、ないしは10時間以上勉強をしました。

今までの人生でここまで頑張った記憶はありません。

文字通り尻に火がついた感じでした。

それと同時に受験対策も自分なりに本格的にやって、勉強していても分からないところは受験に出るか出ないかで判断して、必要がないところは思いきって捨てることにしました。

確実に点が狙えるところを定めて、繰り返し勉強をしました。

そのかいあって、なんとか合格することが出来ました。

正直、合格するとは思っていなくて恐る恐る見に行ったところ、掲示板に自分の受験番号が書かれていたのを発見して、飛び上がりそうになりました。

それと同時に勉強したことが報われたと思って、やっと肩の荷がおりました。

 

受験生へのアドバイス

とにかく毎日コツコツやることが大事です。

分からない壁にぶつかったらそこに執着せずに、別の科目をしたり時には飛ばすことも大事です。

最終的な目的は受験に合格することなので、受験に出そうもないところは思いきって勉強をしない決断をすることも大事です。

なんだかんだ言って受験勉強での経験は、今後に必ずいきます。

前向きに取り組んでいきましょう。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top