志望校を早くから決めることが合否に繋がる!「立命館」不合格体験談

関西大学に進学

落ちた大学・学部

広島大学

立命館大学

 

偏差値

受験時:55

(受験1年前:45)

 

大学受験失敗の理由

受験勉強の開始の遅さのため

 

新卒で入社した企業・職業

アルバイト

 

大学受験時の詳細情報

現浪:現役

文理:文系

得意科目:社会(政治経済)

苦手科目:数学

1日の自習時間:6時間

大学受験の体験談

私は、現役で大学に行きましたが、実際に進学した大学は第一志望の大学では無かったので、後悔が残っています。

私はなぜ、志望大学に合格できなかったかと自己分析すると、一番は、志望する大学、学部の決定の遅さだと思います。

自分がどこを目指すか分からないまま勉強するのは、勉強に対するモチベーションの低下は勿論の事、ただどこかの大学に行くために目の前の事を勉強するのと、自分は○○大学、○○学部へ行くんだ。と言う気持ちがあるのでは、同じ勉強量でも勉強した内容を吸収できる量が全く違うと思います。

私は、最初は志望大学を決めること無く、ただひたすらに受験勉強をしていましたが、その際に、何故自分は勉強しているのか。何故大学に行くのかと考えるようになり、受験勉強に身が入っていなかったと今振り返れば思います。

私は、高校三年生の夏の終わり、秋の始まり位に、ようやく自分の行きたい大学が見つかり、勉強を始めましたが、これでは全く間に合いません。

受験では、敵は現役生だけでなく、浪人生も勿論います。

浪人生は浪人の4月からみっちりと勉強している為、受験に対する準備がきっちりとできています。

現役生が浪人生に勝つためには、現役生も浪人生に遅れをとらないために、準備を早く始める必要があると思います。

その為に、自分の志望校、志望学部をいち早く決め、その大学に合った勉強をする必要があったと受験が終わった際に感じました。

私の場合は、そもそも受験勉強を始めるのが遅かったです。

高校一年生と高校二年生は、ほとんど勉強せず遊んでばっかりで大学受験の事など頭にもありませんでした。

高校一年生から何かコツコツやっていれば、また何か違った別の結果があったかもしれないと思います。

私は、国立大学と私立大学の併願受験でしたので、受験科目の多さもかなりの負担でした。

国立大学では、センター試験、二次試験と、文系でも数学、理科をやらなければなりません。

一方、私立大学ではほとんどが3科目受験のため、自分が得意な教科を選択して受験することができます。

しかし、私立大学の問題は、センター試験のような比較的、基本的な知識、考え方を問う問題では無いため、別に私立大学受験用の対策が必要になり、これもかなりの負担になりました。

毎日、センター試験の勉強、二次試験の勉強もやりながら、私立大学の勉強をやっていたので、頭がおかしくなりそうでした。

もう少し計画的に、早めにビジョンを決めて、受験勉強すれば良かったと思っています。

 

受験生へのアドバイス

とにかく、早く行きたい大学を見つける事が重要です。

早く自分の行きたい大学を見つけることにより、その大学に行くためには、一体どのくらい点数を取らなければならないか、どのくらい勉強すればいいかというのが、そこではっきりと見えるので、勉強のビジョンが見えます。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top