浪人中に友達の誘いを断り切れず「早稲田大学」不合格…日本大学へ進学

日本大学(法学部)に進学

落ちた大学・学部

早稲田大学(法学部)

学習院大学(法学部)

学習院大学(経済学部)

 

偏差値

受験時:62

(受験1年前:53)

 

大学受験失敗の理由

浪人生の夏まで勉強しなかったため。

 

新卒で入社した企業・職業

新卒では入社してません。

 

大学受験時の詳細情報

現浪:浪人

文理:文系

得意科目:日本史

苦手科目:数学

1日の自習時間:9月からは12時間程度。(その前はゼロ)

大学受験の体験談

高校三年生になる前の春休み、春季講習を受講するため、毎日のように予備校に通ってました。

現役合格を目標に、本格的に受験勉強を始めました。

その結果、当時付き合っていた彼女にふられました。

恋愛と受験は、昔からのテーマみたいですが、結構あっさり彼女を忘れることができました。

高校の授業は、受験科目でないものも多く、私立の進学校ではなかったので、自習しておりました。

特に日本史の年号や英単語の記憶が多かったです。

友人とのカラオケもやめ、平日も夜遅くまで勉強しましたが、志望大学に落ちてしまいました。

特に浪人生と差がでたのは、日本史だとおもいます。

中でも、近現代と文化史です。

実家はお金がなく、俗に言う貧乏でしたので、宅浪することになりました。

春は引きこもり状態となり、夏は社会人となった友人からのお誘いが多くなりました。

さすがにこのままではヤバイと思い、9月に予備校主催の模試を受けました。

模試の結果は、当然ご想像のとおりで、現役時代より成績が悪くなっておりました。

ここから、誘惑をたち改心することにしました。

朝起きると、先ずは寝る前に覚えた英単語の復習。

朝食は食べずに、そのまま、英文読解をしました。

その後は、大好きな日本史の勉強、昼食。

昼食中は日本史の年号や英単語の勉強でした。

その後は、国語の現代文や古典の勉強です。

夕方になると、その日の気分や、やる気で勉強する科目を決めました。

参考書や問題集は、某予備校の先生が作成したものを使いました。

唯一の楽しみは、当時真夜中に、ビバリーヒルズ高校白書という番組を放送しており、その番組を見ることが至福の時でした。

このような勉強の成果は、12月になって報われました。

志望大学はB判定となり、年末年始も勉強・勉強の毎日で出家したお坊さんのようでした。(当然彼女無しでした)

さて、志望大学の受験の当日ですが、雪が降っており、交通機関が乱れでおりましたが、早めに家を出たので何とか間に合いました。

とても緊張して、おなかが痛くなりましたが、何とか無事に試験を終えました。

手応えとしては、ボーダーラインという感覚でした。

その数日後、志望大学の結果発表を大学まで見に行きましたが、自分の番号はありませんでした。

今改めて考えても、人生で一番落ち込んだ日でした。

その後は、滑り止めで受けた大学は合格しました。

少し晴れやかな気持ちと、浪人中の前半を後悔しているような、複雑な入学式でした。

 

受験生へのアドバイス

浪人生は、1年間を通してコンスタントに勉強して欲しいと思います。

遊びたいと思うことは普通ですが、自分自身に打ち勝つように、頑張って欲しいです。

後は苦手な科目は作らず、得意な科目を伸ばしていって欲しいと思います。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top