同級生が医学部や有名私大に進学する中、「中京大学」へ進学して後悔の人生です

中京大学(経営学部)に進学

落ちた大学・学部

岐阜大学(教育学部)

静岡大学(教育学部)

名城大学(農学部)

 

偏差値

受験時:59

(受験1年前:56)

 

大学受験失敗の理由

勉強不足のため

 

新卒で入社した企業・職業

不動産仲介業 営業職

 

大学受験時の詳細情報

現浪:現役

文理:理系

得意科目:数学

苦手科目:社会

1日の自習時間:4時間

大学受験の体験談

私の大学受験は、一言でいえば「失敗」です。

大学を卒業した後も、その失敗をずっと引きずり、何とか就職し、安定した生活を手に入れて、ふと自分の人生を見直す余裕が出てくると、後悔してばかりいます。

私の高校生活3年間は、勉強に専念せず、部活やアルバイトをして過ごし、気が付いたら同級生から取り残されていました。

小中学生の頃は、それほど勉強しなくても、学校の成績が良く、高校に入学後も勉強内容が理解できていたため、気持ちが緩んだのでしょう。

高校2年生までの成績は、5段階の4程度あったため、高校生活を満喫していました。

ところが、3年生になり、数学が得意のため、理系コースを選択した途端、勉強の速度が速くなり、理科では初めての赤点を取るなどと自分の学力の低下に驚きました。

自分の進路については、友達同士で話したことがなかったため、3年生になってから、同級生が突然ライバルになった状態に感じました。

理系コースだったためか、同級生は、進路を定めて塾に通ったり、受験に不要な教科は切り捨てるなどして効率的に受験勉強に備えていました。

同級生は、きちんとした将来像を描き、医者や薬剤師、農学部などと具体的な夢を実現させるために猛烈に勉強しています。

私は、将来の夢もなく、ただ親に言われて地元の国立大学に入学するという指示に従うのみで、そのための塾通いも家の家計の都合によりできず、学力の低下に対応できずただおろおろしている状態でした。

学校の勉強は、楽しいものでしたし、優秀な教師が揃っている進学校のため、教師の教え方も無駄がなく効率的でした。

しかし、私は、優秀な同級生が数回繰り返せば覚えられる公式などが、何度繰り返しても、覚えられず自分の頭の悪さにうんざりしていました。

もうこれは、遺伝的に記憶部分となる海馬部分が劣化してるとしか言いようがなく、親を恨んだほどです。

高校3年生の秋には、国立大学の合格ラインとなる順位まで成績が上がりましたが、実際の受験対策が全く取れていなかったため、入試は惨敗です。

度胸がないことも影響して、緊張のあまりテストを見た瞬間から得意だったはずの数学も覚えた公式が全て飛んでしまい、頭の中が真っ白になりました。

入試が終了して、合格した大学名が廊下に張り出される頃から、楽しい記憶は全くありません。

まさに灰色の期間です。

卒業式も憂鬱で、誰にも会いたくない気持ちでした。

同級生の進学先は、有名国立大学や私立の医学部、薬学部、関東や関西の有名私立大学ばかりです。

もう、消えていなくなりたくなりました。

その思いを払拭しようと、今、教員免許を取得するため勉強を再開しました。

来年は、大学院入学を目標とし、何歳になっても勉強し続ける努力を怠らないようにしています。

 

受験生へのアドバイス

入試試験に合格して高校に入学したからといって、油断しないことです。

高校生活は、部活や友人関係、アルバイトなど楽しいことがたくさんありますが、最終目標は、希望の大学に合格することです。

高校生での実質の勉強期間は、2年半しかありません。時間を大切に使いましょう。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top