現役で「近畿大学」に落ちていた俺が一浪で「大阪大学」に合格できたワケとは?

大阪大学(理工学部)に進学

落ちた大学・学部

近畿大学

大阪大学

 

偏差値

受験時:67

(受験1年前:46)

 

大学受験失敗の理由

時間がなかったため

 

新卒で入社した企業・職業

現在学生

 

大学受験時の詳細情報

現浪:浪人

文理:理系

得意科目:科学

苦手科目:国語

1日の自習時間:15時間

大学受験の体験談

私は、現役ではないんですけど、現在、大阪大学に通っています。

現役時代は近畿大学を落ちるほど馬鹿でした。

そんな私が、どのようにして大阪大学まで入ることができたのかを、教えていきたいと思います。

まず私は、高校時代全然勉強をしてきませんでした。

そのことがのちに痛い目を見るのです。

私が勉強をし始めたのは、高校三年生の4月からです。

しかし、この時点でもうすでに遅いとすぐにわかりました。

どう考えても時間がなかったんです。

その頃の私の成績はひどいもので、全体の偏差値が50を切っていました。

私はとにかくがむしゃらで勉強しました。

しかし、月日だけが流れ、とうとうセンター試験当日になってしまったのです。

当然結果はボロボロでした。

国公立の出願するとこがどこにもない状態でした。

私は、仕方なく私立を受けることにしました。

しかし、まさかの私立も全部落ちてしまいました。

ということは、必然と浪人が決まってしまいました。

そして、すぐに浪人生活で一番つらいことが起きます。

合格した人たちの写真などをツイッターなどで見るのです。

私は、浪人してこの時が一番つらかったです。

唯一の救いが成績が伸びていたことを実感できたことです。

浪人をして一回目の模試で偏差値60を超えていました。

受験には落ちたけど努力は無駄ではなかったと実感できました。

実は私は、現役の時は塾などには通っていませんでした。

全部自力で努力していたんです。

しかし、浪人することになって予備校に通うことになりました。

そこで、初めて人から点数の取り方を教えてもらったんです。

つまり、現役の時は重要なことはきちんと覚えたりしていたんだけど、その使い方がまったくわかっていなかったんです。

土台だけがある感じでした。

基礎がきちんとできていた私は、予備校で応用を教えてもらっていた感じです。

そこからの成績の伸びはすごかったです。

受験が終わるまで成績が落ちることはなかったです。

しかし、サボっていたというわけでもなく、毎日休憩などを引いても15時間は勉強していたと思います。

お風呂の中でも勉強していました。

多分これから先こんだけ勉強することはないと思っています。

そして、またセンターがやってきました。

私は焦ることが一番落ちることだと思ったので、試験会場に漫画を持っていって漫画を読んでいました。

ほかの子は参考書などを持ってきてるのに。

勉強したという自信があればそのくらいはできます。

そして、センターと二次試験がうまくいった私は合格することが出来ました。

 

受験生へのアドバイス

今受験で悩んでいる受験生へ。

もしかしたら浪人はしたくないと思っていて、レベルを下げようとしている人がいるかもしれません。

しかし、浪人なんて人生の中の、たった少しの時間です。

最後まで自分の行きたい大学を目指してがんばってください。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…
PAGE TOP
Top