国公立大学から「関西学院大学」に志望校を変更!合否を分けたモノ

関西学院大学(商学部)に進学

落ちた大学・学部

関西学院大学(文学部)

関西学院大学(法学部)

関西学院大学(社会学部)

 

偏差値

受験時:58

(受験1年前:41)

 

大学受験失敗の理由

過去問を解き始めるのが遅すぎたこと

 

新卒で入社した企業・職業

大学生

 

大学受験時の詳細情報

現浪:現役

文理:文系

得意科目:英語

苦手科目:数学

1日の自習時間:6時間

大学受験の体験談

私は高1から高3の秋にかけて、国公立大学を目指していました。

しかし、模擬試験の判定は毎回E判定…。

進学校に通っていたこともあり、いつか良い結果が出ると信じていましたが、偏差値は上がることなく下がる一方でした。

そこで、本来は滑り止めであった私立を第一志望校にすることにしました。

模擬試験でもB判定だったので、行けるのではないかと鷹をくくっていたのです。

しかし、高3の冬に私立の過去問を初めて解いたとき、絶望しました…。

全く合格最低点に届いていなかったのです。

また、中央補正というものがあり、赤本の合格最低点+1割がボーダーと聞いたときは驚きました…。

今思えば夏休みのうちに解いておくのが普通でした。

そこで、国公立大学に向けてセンター試験の勉強ばかりしていたこともあり、センター利用も考えました。

しかしセンターの結果は悪く、センター利用も望みはありませんでした。

センター後、私立の受験科目の「国語・英語・数学」でどのようにしたら合格点に届くかをシミュレーションしました。

そして得意な英語を武器にしようと考え、センター後はひたすら英語の勉強をしました。

その結果、無事に苦手な数学をカバーして「関西学院大学」に合格することが出来ました。

 

受験生へのアドバイス

このように、英語が得意ならば苦手科目をカバー出来ることがあります。

最後まで諦めないことが重要です。

また、私は模擬試験でE判定のところに受かり、B判定のところは落ちました。

あまり模擬試験の判定に一喜一憂することはオススメしません。

過去問を解き最低点を取れるかどうかが判定基準です。

ピックアップ記事

  1. 中央大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部青山学院大学(法学部)法政大学(法学部…
  2. 近畿大学(経済学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(経済学部)京都産業大学(経済…
  3. 大手前大学(文学部)に進学落ちた大学・学部関西大学(社会学部)(経済学部)(文学部)…
  4. 國學院大学(文学部)に進学落ちた大学・学部中央大学(法学部)学習院大学(法学部)…
  5. 関東学院大学に進学落ちた大学・学部明治大学偏差値受験時:58…

アーカイブ

PAGE TOP
Top